境内案内

大福田寺 本堂.jpg

本堂

江戸初期に以前の場所(桑名市大福地内)から移築されたと伝わっています。

大福田寺 聖天堂

聖天堂

終戦間際の昭和20年。米軍による桑名空襲の際、焼夷弾が聖天堂に直撃しました。ところが聖天尊の厨子の宝珠が、焼夷弾の発火栓を塞ぎ、発火することなく焼失を免れました。

鐘楼.jpg

鐘楼

大晦日の12月31日には、除夜の鐘を撞くために、近隣の方や檀信徒の方で大変賑わいます。

​大晦日は毎年、先着108名の方に新年の干支をかたどった鈴を授与致しております。

大銀杏.jpg

大銀杏

​毎年秋になると、大福田寺の境内を落ち葉で黄色く染める大銀杏です。撮影スポットとして撮影に訪れる方も多くいらっしゃいます。